皆様、こんにちは

ヨガ&ドッグヨガkukuru 代表のまちこです。

 

今回はドッグヨガアイコンタクトについてのお話(^^)

 

 

ドッグヨガとは?

愛犬と呼吸をあわせてヨガのポーズをとりながら

お互いの心をひとつに繋げていき

言葉を使わずハートで感じあう

新しいコミュニケーション方法♪

らくいぬ

 

ドッグヨガに向き不向きあるの!?

「うちの子には無理」

「ドッグヨガ向きではない」

そう思っていませんか?

ドッグヨガに向き不向きはありませんよ(^^)

犬の大きさや犬種、関係ありません。

どんなわんちゃんでも飼い主さんが「一緒にやってみたい!」という気持ちがあれば出来るのです。

アイコンタクト

愛犬との一体感や絆、理解を深める

ドッグヨガの目的の一つでもある「一体感や絆や理解を深める」

一体感って感じたことありますか?

ドッグヨガではクラス中にその一体感を感じられる事が多々あります。

その感じ方は人それぞれですが

私の場合は、愛犬が自分に身を委ねてくれる瞬間

安心して頼りにしてくれる

そして次に行う事に対し、理解をしてくれ

一緒にやってくれる。

それはこの2~3年一緒にドッグヨガをしていたから

その積み重ねなのかもしれません

でもやればやるほどお互いの事を理解していくのは

人も動物も同じですよね♪

1回よりも2回目

そして回数を重ねるごとにその絆はどんどん深まっていくのだと思います。

アイコンタクト

 

アイコンタクトで更に絆を♪

毎日愛犬と目と目を合わせていますか?

アイコンタクトは飼い主と愛犬が信頼関係を築く上で大切なものなのです。

アイコンタクト

 

野生動物にとって「目と目を合わせること(アイコンタクト)」は相手への攻撃性を表すものだったようです。

現在家庭犬として育っている犬たちはその本能は薄れているようですが

元々備わっていた本能ですので完全に無くなったとは言えないようですね。

その為、始めましてのわんちゃんとのアイコンタクトは

相手の犬へ攻撃性をアピールすることになってしまうようなので気を付けなければなりません。

らくいぬ

だけど「アイコンタクト」を攻撃性のアピールとしてではなく

飼い主との意思伝達に使うものであることを学習している子たちは

飼い主とより強い信頼関係を築けるようになります。

アイコンタクト

 

目を合わせる=攻撃性

ではなく

目を合わせる=褒めてもらえる!嬉しい!

という良いイメージに繋がるように

普段の生活の中で愛犬の名前を呼び

こっちを見て目を合わせたら沢山ほめてあげましょう♪

アイコンタクト

 

見つめ合う事で愛情ホルモンが増加!?

犬と飼い主が見つめ合うと

愛情ホルモン」=「オキシトシン」が分泌され

より人と犬が幸せを感じて良い絆づくりに繋がるのだとか!?

人と犬の幸せは「見つめ合う」ことから始まるのかもしれません❤

アイコンタクト

 

ストレスとは真逆の働きがあるオキシトシン💞

その効果は沢山あるようです。

❏闘争心や恐怖心を和らげ、相手への信頼感を増す

❏ストレスを和らげる

❏社交性を高める

❏良い嗣明を促す

❏他の方への思いやりを促す

これは人対人への効果のようですが

でも愛犬と見つ合っている時どうですか?

幸せを感じませんか(^^)?

アイコンタクト

私達が幸せを感じる事によって

愛犬達も同じように感じていると思います。

 

見つめ合う(アイコンタクト)=幸せ❤5tailtail

 

更に見つめ合う(アイコンタクト)=更に幸せ❤Rカフェ

 

見つめ合うことによって

ますます私達と愛犬の

両者を幸せにする良いサイクルが生まれ

そして強い絆が♪

 

是非愛犬と沢山アイコンタクトを😍

見つめ合って幸せホルモン「オキシトシン」を❤

 

 

 

 

ドッグヨガTOPへ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



©  ドッグヨガkukuru All Rights Reserved.
PAGE TOP