皆様、こんにちは

ヨガ&ドッグヨガインストラクターのまちこです。

 

今回はドッグヨガではなくてホットヨガ

私がヨガを始めたキッカケがホットヨガなのです。

 

もう十数年前になりますが、TVの情報番組で取り上げられていたホットヨガ

ダイエットにもいいという事で、すぐに体験レッスンを申し込みました。

ホットヨガ

普段あまり汗をかかない私が大量の汗

終わった後のスッキリ感

そしてインストラクターの導く声

 

その時の気持ち良さがたまらなく

そして頭痛になるほど悩まされていた肩こりが解消されたホットヨガを続ける事になったのです。

 

 

ホットヨガとは?

「ホットヨガ」は高温多湿の中で行うヨガの事です。

室温39度前後、湿度60%前後に保たれた空間でヨガを行います。

この室温で行う事で体の柔軟性を高め、湿度が高い事により発汗を促します。

 

 

ホットヨガ~5つのメリット~

1⃣ 代謝UP

高温多湿の中でヨガを行う事により、沢山の汗をかき

そして沢山の水分補給をする事により代謝が上がり

さらに発汗量が増える事になります。

 

2⃣ デトックス効果

普段の生活の中で、私達は冷暖房のある快適な部屋で過ごす事が多いかと思います。

また冷房の効きすぎる部屋ではさらに冷え性になる事も。

そんな快適な空間にいる私達は汗をかく事が少なくなります。

ホットヨガで大量の汗を出すことにより、毛穴が開き

毛穴に詰まっている汚れや老廃物を取り除き

血液循環も良くなる事で、デトックス効果が高まると言われています。

 

3⃣ 冷え性改善

冷え性の人は汗をかきにくいとされています。

ホットヨガで体の中から温め、汗腺を刺激する事で汗をかきやすくなり

血行も良くなり、体温が上昇する事で冷え性が改善されやすくなります。

また平常時の体温維持も期待できます。

 

4⃣ シェイプアップ効果

ヨガを行う事により、普段使わない筋肉を使う事で体を引き締める効果が期待できます。

またヨガはゆっくりとした動きの多いアーサナ(ポーズ)が多い為

体の奥底にあるインナーマッスルも鍛える事が可能です。

ホットヨガ

5⃣ 体のゆがみや骨盤を整える

イスの座り方、普段の立ち方や歩き方によって背骨や骨盤にゆがみが生じます。

ヨガを行う事で、そのゆがみを改善する事が期待でき、また骨盤調整にもなり

骨盤のゆがみを解消する事により更にシェイプアップ効果も高まります。

 

 

 

実際にホットヨガ歴十数年の私は肩こり解消はもちろん、

長年の冷え性も改善されました。

ホットヨガを始める前までは、しもやけも出来るほど冷え性だったのです。

たまらなく大好きなホットヨガ

ここから始まったヨガ生活でしたが

ヨガを始めてから数年後にヨガインストラクターの資格を取得し

初めてのレッスンはホットヨガでした

 

大好きなホットヨガをお仕事に出来る幸せ

 

さて、ここからはホットヨガは良い事ばかりではないゾという事も書いていきたいと思います。

ホットヨガ

ホットヨガ~5つのデメリット~

1⃣ 荷物が多くなる

スタジオによっては「手ぶらコース」というのもありますが

通常はタオル・バスタオル・着替え・水(約1L)などを持参します。

帰る時にはお水の重さはなくなりますが、大量の汗で重たくなった着替えやバスタオル

結構かさばるのです…

 

2⃣ 続けているのに痩せない!?

これは皆さんに当てはまるという訳ではありませんが、よく生徒様より「毎日通ってるのに痩せないんです」と相談を受ける事があります。

ずっとホットヨガをしているのに痩せない方

食事はどうでしょうか?

ホットヨガをして汗を沢山かいて、その分食べていませんか?

「汗をかいたし、動いたし、食べても大丈夫でしょ~」と安心していませんか?

ホットヨガ後、1~2時間は体への吸収が通常よりよくなると言われています。

その時に沢山食べてしまうと、カロリー消費した以上に体に吸収してしまう可能性も・・・

食生活を見直す事によって、よりダイエット効果は高まると思いますよ♪

 

3⃣ 肌荒れが酷くなった?

ホットヨガを続けたら、肌がカサカサになるし、吹き出物が沢山出てきた!

こんな経験はないですか?

ホットヨガを行う事によって、体の中に溜まっている老廃物を出そうとする事により吹き出物が出る方もいらっしゃいます。

またレッスン後のケアを怠ると、肌が乾燥してカサカサになる事もあります。

なので、ホットヨガ後は「やりっぱなし」ではなくて、化粧水等で保湿し、お肌のケアもしてあげて下さいね😊

ホットヨガ

4⃣ 脱水症状・熱中症

ホットヨガに限らず、普段の生活の中でも水分補給は必要です。

特にホットヨガでは暑い環境や大量の汗を出す事で出すことで脱水症状や熱中症になりやすいのです。

実際に私がホットヨガを始めた頃、水分補給が出来ておらず、脱水症状になり救急車で運ばれた事がありました😣

自分が思っている以上に水分補給はするようにしましょう!

あと、レッスン後にミネラル補給の為に塩アメ等を食べるのもいいと思います。

 

5⃣ 密室空間での息苦しさ

どのホットヨガスタジオも同じではないですが、スタジオによっては定員50人というクラスもあります。

MAX50人入る事はまれだとは思いますが、それでも人気のインストラクターや時間帯ではそれに近い人数が入る事があります。

あの密室空間・高温多湿、そして人口密度・・・

もうこれだけで息苦しくなって、気分が悪くなる方もいらっしゃいます。

その場合は、すぐにインストラクターに声をかけるか、スタジオを出てスタッフに助けを求めましょう!!

無理は禁物です!!

 

ホットヨガ

ホットヨガはどのぐらいのペースで行えばいい??

これは個人差が非常に大きいかと思います。

私の経験上・・・

週に1~2回がいいかな~と

 

なぜ??

ホットヨガは「自律神経を整える」と言われていますが

これは適度な回数で行った場合の事。

痩せたい一心で毎日毎日ホットヨガをすると反対に自律神経を整えるどころか乱れる場合もあります。

 

私は1週間に5日間、1日に2~3本のレッスンを行っていました

それを1年間続けたのです。

今となれば、自分でもよくやったなと思います

その1年間、友達に会うたびに「いつも疲れてる顔してるで~」と言われていました。

 

確かにすごーく疲れていました。

1日に3レッスンも入るなんて、今じゃ考えられません

そして、週に5日も入っていたなんて・・・

 

それでもホットヨガの事は大好きだったので、辞めたくはなかったのです。

でも、このまま続けると私の体が・・・

 

と危険を察知した時にレッスンを減らそう!と決めました。

まずは週5のところを週3に。

 

減らした事により、空いた日に常温のヨガレッスンのお仕事を頂けるようになりました。

 

私が怖かった事。

レッスン数を減らした事による収入減 (笑)

 

ですが、ヨガの哲学にもある「執着しない・手放す」という事

私はレッスン数にすごく執着していたと思います。

「このレッスン数を減らしたくない!」

 

でも、あのまま異常な本数のホットヨガイントラを続ける事によって

もしかしたら体調を壊し、イントラ自体をやめてしまっていたかもしれないのです。

 

私はホットヨガインストラクターを辞めたくない

(↑ めっちゃ執着ですが・・・)

 

そこでの決断、本数を減らす。

執着していた「本数」を手放す事で、新しい「常温のヨガ」というお仕事を頂けるようになったのです。

 

少しづつ手放していった「ホットヨガの本数」

現在では、1週間に1日(2本)のホットヨガです。

 

その他の曜日は、有難い事に常温ヨガのお仕事を頂いております。

 

私にとっては週に1回(2本)のホットヨガが体によく合っており

そして無理する事なく、長くこのお仕事を続ける事が出来ています。

 

という訳で、長くなりましたが

ホットヨガは体に負荷がかかる分、効果も大きいのですが

無理をしすぎると健康の為に行っているものなのに

反対に体調を崩してしまう事もあります。

 

ホットヨガをやりすぎて体調を崩し、辞めていくインストラクターさんを何人も見てきました。

 

 

ご自身に合った無理のない回数で続けられる事が一番だと思います。

そして体調が思わしくない時は、絶対に無理をしない事です😊

 

ホットヨガ

 

 

 

ドッグヨガTOPへ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。