皆様、こんにちは

ヨガ&ドッグヨガインストラクター

kukuru代表のまちこです。

 

いつも私がドッグヨガを開催させて頂いている

奈良県橿原市にある犬も同伴できるカフェ

tail tailさんで定期開催されているkuu-toさんの

犬の口腔ケアプチ講座に小春と参加してきました

 

JMAAメディカルアロマとは

メディカルアロマってご存知ですか?

私が知っている「アロマ」は香りで癒されたりするものでした。

kuu-toさんがされている

JMAAのメディカルアロマは

香りだけでなく

精油の力で病気になる前の不調な身体のケアや

病気とは認められない症状を改善する

「代替医療」です。

 

こちらのJMAAさんが取り扱っている精油は

全て「成分分析表」がついています。

雑貨屋さんで売られている精油は

こういった「成分分析表」がついていないので

実際になんの成分が入っているか分からないし

農薬が入っている事もあるのです。

 

ですが、JMAAさんの精油は全てに

成分分析表」がついているので

農薬が検出されない事も証明され

小さいお子さんや妊婦さん

そしてペットにも安心して使用できるのです。

メディカルアロマ

 

メディカルアロマのお口ケアオイル

クローブの精油とエクストラバージンオイルを使って

歯磨き後に、そのオイルを歯ブラシにつけて

歯と歯茎の間を磨くとクローブによる抗菌作用があるようです。

 

 

犬の歯磨きの重要性

皆さんが飼っておられるわんちゃん達

歯磨きはしていますか?

 

私には愛犬が3頭おりますが

今は歯ブラシを使って歯磨きをしています。

歯磨きをやり始めたのはちょうど1年ぐらい前からです。

それまでは、歯磨きガムを与えたり

歯磨きに効果があると言われているオモチャを与えたりしていました。

でもそれは歯の表面は綺麗になるかもしれませんが

根本的に綺麗になるわけではないのです。

※硬いものを与える事により

歯がかけてしまう事もあるようです。

実際、小春の歯はかけていました。

 

獣医さんより「歯石除去をする時は口の中のレントゲンも撮った方がいいです」と。

何故なら、歯石だけをとって見た目を綺麗にしても

歯の根っこがダメになっていたら意味がないのです。メディカルアロマゴールデンレトリバー 小春の歯 (当時5才)

 

メディカルアロマトイプードル 小雪の歯 (当時4才)メディカルアロマ小雪の口の中のレントゲン写真

このレントゲンを見てみると

歯茎の中に埋まっている歯

白く写っていますよね。

これが、歯周病などで酷くなると

真っ黒になっているそうです。

そうなると抜歯しないといけないそうです。

 

でもこれってレントゲンを撮ってみないと分からない事。

いくら歯の表面が綺麗に保っていられても

歯茎の中に埋まっている歯がダメになっていたら

歯石除去だけしても意味がないのです。

※ 獣医さん曰く歯石除去のみは

いわゆる「歯の美白」にしかすぎないそうです。

 

歯石だけならいいのですが

ここから歯周病になると大変です。

歯周病を放置して悪化させてしまうと

腫れやひどい口臭になり

最終的には歯を抜いてしまわないといけなくなります。

また歯周病は、歯周病菌が血液に侵入することで

心臓や肺、腎臓などの病気を引き起こすこともあるのです。

 

皆さんのわんちゃんは口臭はありますか?

口臭があるわんちゃんのほとんどが歯周病と言われています。

 

トイプードルの小雪は、首のところにビー玉ほどの大きさのシコリが出来ました。

かかりつけの獣医さんに連れて行くと

「もしかしたら歯周病が原因かも」との事でした。

 

ちょうどその3日後に歯石取りの予定をしていたので

口の中の治療をしてみて様子を見る事に。

 

そして歯石除去

小雪の首に出来ていたシコリはみるみる小さくなっていったのです。

そのシコリの原因は

「歯周病によるリンパの腫れ」でした。

今回はリンパの腫れで済みましたが

これが酷くなると心臓や肺や腎臓の病気になってしまう可能性があるのです。

メディカルアロマゴールデンレトリバーの小春 (歯石除去後の写真)

 

メディカルアロマトイプードルの小雪 (歯石除去後の写真)

 

ここからなるべく歯ブラシを使っての歯磨きを始めました

「歯を磨く」というより「歯周ポケットを掃除する」という感じで歯磨きをするといいそうです(^^)

 

初めての歯ブラシは嫌がる子も多いと思います。

でも、小春と小雪は初めての歯ブラシを嫌がりませんでした。

何故・・・??

きっと私が毎日小春達の口の中を触っていたからだと思います。

私は横着者なのでずっと「指磨き」をしていました(笑)

指で歯茎をマッサージするようにほぼ毎日触っていたのです。

かれこれ3年は続けていたと思います。

そのおかげで彼女達は口の中に歯ブラシを入れる事に抵抗がなかったのかもしれません。

 

もし歯ブラシを嫌がった時は無理矢理続けようとせず

まずは口に触る事から始めてみましょう(^^)/

そして褒める!!

 

そして「歯茎を見せてもらう」

見せてくれたら褒める!!

 

それが出来るようになったら今度は

「歯茎をさわる」

それが出来たらめっちゃ褒める!!

 

もしそれを嫌がったら、一つ戻ってみます。

 

すぐに出来るようになるかもしれませんし

1年、もしくはそれ以上かかるかもしれません。

 

それでも歯磨きをする事によって

色々な病気を防げるかもしれません。

 

そんな歯の大切さを今回のプチ講座で再確認♪メディカルアロマkuu-toさんの看板犬くぅちゃん

毎日の歯磨きで真っ白です♪メディカルアロマそんなくぅちゃん

小春に「遊ぼう!」って誘ってくれます(^^)メディカルアロマ

 

 

ドッグヨガに参加して下さっている生徒様が

「口は命の入り口」とおっしゃっていました!

本当にその通りだと思います!メディカルアロマ

犬も歯が命!

メディカルアロマ

 

小春さんも

歯磨きもっと頑張りましょう!!

って飼い主の私がしないと…

たまに面倒くさくなって

「今日はいっか~」って思っちゃう(^-^;メディカルアロマ

ハイ

頑張ります!

 

 

☆ ドッグヨガ教室案内はこちら→ クリック

☆ 秋のイベント情報はこちら→ クリック

☆ 10月スタート!人のヨガ教室→ クリック

ドッグヨガTOPへ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。